2018年11月

お風呂🛀の床の汚れ

お風呂🛀の床の汚れの正体は、人の皮脂とボディソープ・シャンプーの石鹸カスが混ざっているものです。
汚れの成分は、酸性です。   
風呂用洗剤は、アルカリ性です。バスマジックリンなどを使用します。

お風呂の床の凹凸の目がつまった汚れは、ただ擦っただけではとりきれません。

ポイントは、少し熱いシャワーのお湯で床を温めてからアルカリ性洗剤をかけてラップして30分~60分放置します。
その後、歯ブラシ等で軽く擦ると汚れが除去出来ますよ‼️✨

掃除前


掃除後


   

懇親旅行 仙台へ


毎年秋に職人さん逹との懇親旅行があり、今年は仙台宮島に行って来ました。

ホテルの部屋や露天風呂からは宮島が一望でき、天気☀️も良く半袖で2日間行動ができました😙

今年も旅行でリフレッシュし、今年残り2ヶ月頑張れそうです❗💪


1